31日 関東 夜は南部を中心に雪や雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

31日 関東 夜は南部を中心に雪や雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう31日の関東は、早い所では午前から弱い雨。夕方以降は雨雲が広がり、夜は平地も雪に変わる所が増えてきそう。きのう穏やかな晴天をもたらした高気圧が離れ、湿った空気が流れ込みます。きょうの関東は南部ほど雲が多く、きのうよりも空気が冷たく感じられるでしょう。
「神奈川県・千葉県」では、朝の通勤の時間帯からパラパラと弱い雨の降り出す所がありそうです。この雨は長く続くものではなく、昼頃にはいったんやむでしょう。
ただ、本州の南に低気圧が発生し、次第に関東沖へ近づきます。この影響で、夕方以降は関東南部を中心に広い範囲で雨が降るでしょう。低気圧が北から寒気を引き込むため、気温がグッと下がってきて、夜は雨から雪に変わる所が増えてきそうです。雪や雨は、日付の替わる頃まで続くでしょう。

雪の降る量は

あす2月1日午前6時までの24時間に降る雪の量は、多い所で
甲信地方(主に山沿い)  30センチ
関東北部山沿い    20センチ
関東北部平野部(主に茨城県) 3センチ
箱根から奥多摩、秩父にかけ 5センチ
関東南部平野部       3センチ と予想されています。
甲信地方の峠は雪道になり、平地や盆地も雪の積もる所がありそうです。関東も、南部や茨城県を中心に平地も雪の所が多くなるでしょう。降る量は少ないものの、うっすらと雪の積もる所がありそうです。また、雪や雨がやんだあと、あす1日の朝にかけて冷え込むため、路面が凍結するおそれがあります。特に、橋の上やトンネルの出入り口付近は凍結しやすいので、あすの朝の車の運転は十分な注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい