関東 空っ風ビュービュー 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 空っ風ビュービュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう29日、関東地方は北西の季節風が強く吹いています。千葉市では瞬間的に22.6m/sと、転んでしまいそうになるほどの強い風が吹きました。

埼玉県鳩山町、千葉市で最大瞬間風速20m/s超を観測

きょう29日は、冬型の気圧配置となっていて、東日本~北日本では等圧線の間隔が狭くなっています。このため、関東は朝から北または西よりの季節風が強く、風に向かってまっすぐ歩けなかったり、転んでしまいそうになるほどの風が吹いているところもあります。昼過ぎには、埼玉県鳩山町で23.6m/s、千葉市で22.6m/sの最大瞬間風速を観測しました。これはどちらも、この冬一番の強さです。東京都心でも瞬間的に18.5m/sの風が吹きました。
また、空気が乾燥しているため砂やホコリが舞いやすく、きょうは水戸地方気象台で風塵(ふうじん)も観測されました。風塵(ふうじん)とは、強い風によってチリやほこり、砂などが舞い上がり、視程が一時的に遮られる現象です。

夜まで注意

強風のピークは過ぎつつありますが、夜にかけてもやや強い風の吹く所がありそうです。最小湿度は20%前後と空気が乾燥しています。火の取り扱いには十分注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい