北海道 3月並みから明日は真冬並みに 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 3月並みから明日は真冬並みに

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


今朝(29日)の北海道は、全道的に冷え込みが緩み、午前9時までの最低気温は氷点下4度前後と3月中旬から下旬並みの所が多くなりました。しかし、夕方から夜にかけては内陸を中心に急速に冷え込みが強まり、明日(30日)朝は今季一番の厳しい冷え込みとなる所もありそうです。

この時期としては寒さの弱い朝

今朝(29日)9時までの北海道は、最低気温が平年より5度ほど高い氷点下4度前後の所が多く、内陸などでは平年より10度から15度も高い所もありました。平年であれば今の時期の北海道は最も寒い時期ですが、今朝の最低気温は3月中旬から下旬並みと、冷え込みの弱い朝となりました。

ダイヤモンドダストが見られるような厳しい冷え込みに

今日の北海道付近は、気圧の谷が通過した後は次第に高気圧が張り出し、夜には高気圧に覆われる見込みです。このため、内陸を中心に晴れて、風が弱く穏やかに経過するため、放射冷却現象の強まる条件が整います。
日の沈む前後から急速に気温が下がり始め、明日(30日)の朝は旭川など氷点下20度前後まで冷え込む所もありそうです。今朝とは一転厳しい寒さとなりますが、細氷(ダイヤモンドダスト)の観測できる所もあるかもしれません。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい