きょう(28日)はぐずついた天気 福岡 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

きょう(28日)はぐずついた天気 福岡

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


きょう(28日)の福岡市は気圧の谷の通過に伴い雲の多い天気が続き、昼過ぎまで時々雨が降りました。遠くの景色はぼんやりと霞んで見え、日差しが出た時間は短く、少し寒く感じました。あす(29日)は洗濯日和となるでしょう。

きょう(28日)日差しの力 あまり感じられず

きょう(28日)は日本海から延びる気圧の谷が九州北部を通過したため、福岡市はすっきりしない天気となり、正午の水平方向の見通しは10kmと遠くの景色がぼんやりと霞んで見えました。雨は昼過ぎまで時々降り、傘が手放せませんでしたが、きょう午後3時までの降水量は1.5ミリと、地面がぬれる程度でした。
福岡市の最高気温は11.4度と前日とほぼ同じでしたが、日差しが出た時間は1時間程度と短く、少し寒く感じました。

あす(29日)は洗濯日和

あす(29日)の九州北部は大陸から進んでくる移動性高気圧に覆われ、一日を通しておおむね晴れでしょう。日中はたっぷりの日差しに恵まれ、厚手の洗濯物も乾きやすく、洗濯日和の見込みです。朝は冷え込みますが、日中は日差しが暖かく感じるでしょう。
次の大きな天気の崩れは31日(木曜日)の見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい