きょうは天気回復 あすは再び雪や雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

きょうは天気回復 あすは再び雪や雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう27日(日)は日本海側の雪もおさまり、次第に天気が回復。しかし、あす28日(月)は再び日本海側を中心に雪や雨が降る見込みです。

きょう27日(日)の天気

きょう27日(日)は冬型の気圧配置が次第に緩むでしょう。大雪のピークは越えたものの、午前中いっぱいは東日本や西日本の山沿いを中心に大雪となる所がありそうです。きょう27日(日)午後6時までの12時間に予想される降雪量は、多いところで、関東甲信地方、北陸地方15センチ、近畿地方10センチの見込みです。大雪にご注意ください。午後は次第に天気が回復して日本海側も晴れ間の出る所が多いでしょう。太平洋側は朝から晴れる所が多い見込みです。全国的に寒中らしい寒さですので、日差しはあっても寒さ対策は万全にしてお出かけください。積雪の多い所では除雪作業の際、屋根からの落雪やなだれに注意が必要です。作業は2人以上で行うようにしましょう。

あす28日(月)の天気

あす28日(月)は日本海に前線を伴った低気圧が本州付近に近づき、夜にかけて本州付近を通過する見込みです。この前線に向かって、本州付近には南から暖かい空気が流れ込み、気温が上昇。最高気温は、九州から関東では10度以上の所が多いでしょう。北陸や東北も10度近くまで上がる所がありそうです。北海道は日中は凍えるような寒さは和らぎそうです。九州は晴れ間の出る時間もありますが、雲が多く、昼頃まで所々で雨や雪、中国や四国、近畿は昼頃から雨や雪が降るでしょう。前線の周辺では大気の状態が不安定となりますので、落雷や突風に注意が必要です。東海や関東では雪が降るのは山沿いが中心ですが、晴れ間の出る所も雲が多いでしょう。北陸や東北、北海道は昼頃から雪や雨が降る見込みです。気温が高めのため、湿った雪になりそうです。屋根からの落雪やなだれに一層、注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい