三重 27日朝まで大雪警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

三重 27日朝まで大雪警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


26日から降り続いた雪で県内では大雪になっている所があります。
午前5時の時点の積雪は、鈴鹿峠で24センチ、津市で6センチです。
県内の雪のピークは過ぎましたが、このあとも27日朝までは、鈴鹿市や亀山市では大雪に引き続き警戒してください。

27日の三重県の天気

昼過ぎにかけては北中部の山沿いを中心に雪が残るでしょう。
あす午前6時まででは、多い所でさらに5センチの雪が降る予想です。
大雪や路面の凍結による交通障害に警戒してください。
電線や樹木への着雪、強風に注意してください。
農業用ハウス、カーポートなどの簡易な建築物や老朽化している建築物などは倒壊のおそれがあるため、近寄らないように注意してください。

27日の気温

最高気温は、津・四日市・伊賀市上野で7度、尾鷲10度の予想です。
きのうと同じくらいの所が多く、厳しい寒さが続くでしょう。
今夜は冷え込みが強まり、昼間に一旦雪のとけた所でも、再び路面が凍結する恐れがあります。
今夜以降も路面の凍結にお気を付けください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい