2月は厳寒 暖かい春はいつ? 3か月予報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

2月は厳寒 暖かい春はいつ? 3か月予報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


2月はじめは強い寒気が流れ込む予想ですが、3月から高温傾向に。西ほど春の訪れは早いでしょう。最新の3か月予報をもとに、この先3か月の天候の特徴をまとめました。

北日本(北海道・東北) 2月は厳寒 4月は春らしく

2月は気圧の谷や寒気の影響を受けやすいでしょう。日本海側は平年に比べ曇りや雪の日が多く、太平洋側は晴れの日が少ない見込みです。2月はじめは大陸から強い寒気が流れ込み、寒さがより厳しくなるでしょう。3月は冬型の気圧配置の強さはほぼ平年と同様で、日本海側は雪や雨の日が、太平洋側は晴れの日が多いでしょう。気温は平年並みの予想です。4月は高気圧と低気圧が交互に通過し、天気は数日の周期で変わるでしょう。暖かい空気に覆われやすく、気温は平年並みか高い見込みです。春らしさを感じられそうです。向こう3か月の降水量は平年並みで、日本海側の降雪量は平年並みか多いでしょう。

東日本(関東甲信・東海・北陸) 季節の歩みは早め

2月はじめは寒気の影響を受けますが、2月全体の気温は平年並みです。北陸や東海の山間部は平年に比べ曇りや雪または雨の日が多いですが、関東甲信や東海の平野部は晴れの日が多い見込みです。3月は低気圧や前線の影響を受けやすいでしょう。関東甲信や東海は平年に比べ晴れの日が少なく、雨が多くなりそうです。気温は平年並みか高く、寒の戻りがあっても長く続くことはないでしょう。4月も低気圧や前線の影響を受けやすく、晴れの日は少ない見込みです。ただ、暖かい空気に覆われやすく、気温は平年より高いでしょう。

西日本(近畿・中国・四国・九州) 春の訪れ早い

2月はじめは西日本にも強い寒気が流れ込みますが、その後は高温傾向です。2月中旬には花粉の飛び始める所があるでしょう。(各地の花粉の飛び始める時期やピーク、飛ぶ量は「花粉飛散予測」を参考になさってください。)3月、4月は低気圧や前線の影響を受けやすく、晴れの日が少ないでしょう。気温は平年より高く、春の訪れは早そうです。この先3か月の降水量は平年並みか多いでしょう。

沖縄・奄美 高温傾向続く

沖縄・奄美は2月と3月は気圧の谷や湿った空気の影響を受けやすく、曇りや雨の日が多いでしょう。このため降水量は平年並みか多くなりそうです。気温は平年より高いでしょう。4月は天気は数日の周期で変わる見込みです。降水量は平年並みの見込みで、気温は引き続き平年より高いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい