土日は西日本の平地も積雪 交通の乱れ注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

土日は西日本の平地も積雪 交通の乱れ注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


26日(土)から27日(日)にかけては北陸や近畿から九州の平地でも雪が積もり、大雪に。交通機関に影響する恐れもあり、車の運転はスリップ事故や立ち往生などに注意が必要です。

日本海側は広く大雪 太平洋側の平地も積雪

25日(金)夜から強い寒気が流れ込み、27日(日)にかけては普段、雪の少ない所で大雪となる恐れがあります。北陸や近畿から九州では、日本海側を中心に広い範囲で大雪となるでしょう。太平洋側でも山地を中心に雪の量が多くなり、平地でも雪の積もる所がありそうです。上空の寒気が強いため、大気の状態が不安定になって、局地的に雪雲が発達する可能性があります。あっという間に雪が降り積もって、列車の運行が乱れるなど、交通機関に影響が出るかもしれません。また、積雪や路面の凍結により、車のスリップ事故が起きたり、立ち往生が発生することも考えられます。車で移動する予定の方は雪への備えを万全にしてください。落雷や着雪による停電にも注意が必要です。

関東の平野部も金曜夜は雪か

関東甲信や東海の土日の雪は山間部が中心ですが、25日(金)の夜は平地でも雪や雨の降る所があります。関東地方も夜遅くなると所々で雪が降り、北部の平野部で積雪となる所がありそうです。南部の平野部でも雪がちらつく可能性があります。雪雲の動きをこまめにチェックするとよいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい