関東 日差しに勝る北風 体感温度は低く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 日差しに勝る北風 体感温度は低く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


あすの関東地方は「風冷え」に。晴天が続いて日差しが届くものの、あす24日(木)は北寄りの風が強まりそうです。気温の数字はきょうと同じくらいでも、体感的にはきょう23日と大きく異なります。冷たい北風にご用心です。

乾燥した晴天続く

あすの日本付近は冬型の気圧配置となるでしょう。関東地方は平野部では典型的な晴れのパターンとなり、乾燥した晴天となりそうです。沿岸部では、朝や夜に雲が広がることがありますが、天気の崩れはないでしょう。東京23区などでもダイヤモンド富士の観察ができる季節となっていますが、あすも観察のチャンスがありそうです。

北部山沿いは雪

関東北部の山沿いでは、寒気の影響で雪が降る見込みです。降り方の強まることもありそうです。積雪が一気に増すおそれもあるため、山道や峠での車の運転は、路面の状況にご注意ください。

北風に震える一日に

あすの関東地方の最高気温は、きょうと同じくらいでしょう。ただ、気温の数字がきょうと同じくらいでも油断はできません。あすの関東地方には北風が吹きこみ、東京都心などをはじめ、風の強まる所があるでしょう。体感的には日中でも0度くらいに感じられ、日差しが届いても震える一日となりそうです。お出かけの際は、きょうよりも暖かい服装が良さそうです。風邪などで体調を崩さないよう、お気を付け下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい