新潟で直径7ミリのひょうを観測 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

新潟で直径7ミリのひょうを観測

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


きょう(23日)午後3時55分、新潟で直径7ミリのひょうが降りました。

新潟でひょうを観測

日本海の低気圧に伴う前線が北陸地方付近を通過しており、前線付近の地域では大気の状態が不安定になっています。新潟県には局地的に発達した雪雲や雨雲がかかっており、新潟市では午後3時55分に直径7ミリのひょうが降りました。

県内には雷注意報

午後4時現在、新潟県内には雷注意報などが発表されています。落雷や突風、ひょうに注意が必要です。また、このあとは雪の降り方の強まる所があるでしょう。車の運転などは、路面の状況にお気を付け下さい。なお、雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい