北海道 明日にかけてドカ雪 猛ふぶき 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 明日にかけてドカ雪 猛ふぶき

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


道内は明日(24日)にかけて急速に発達する低気圧の影響で、猛ふぶきや大雪となる恐れがあります。

今回の嵐の影響は広範囲に及ぶ!

低気圧の接近に伴い、今夜(23日)にかけては全道の広い範囲で雪となり、粒の大きな湿り雪が強く降る所が多くなりそうです。また、明日(24日)にかけては低気圧が北海道付近で急速に発達しながら通過していく影響で活発な雪雲が流れ込むとともに、風も非常に強まります。
今回の嵐は、日本海側南部や太平洋側東部、オホーツク海側など、道内の広い範囲に影響が及ぶ恐れがある事が、特徴のひとつでもあります。
車の運転は立ち往生など危険を伴う恐れがあり、交通障害に警戒が必要です。

雪の少ない東部でドカ雪のおそれ!

明日(24日)にかけては、積雪が平年に比べると半分程度となっている所が多い東部が雪の中心となります。明日正午までの24時間に予想される雪の量は、東部の多い所で40センチから50センチと、ドカ雪となりそうです。
今夜(23日)から雪が降り出す雪は、あすにかけては断続的に強く降る見込みです。さらに、雪が強まる時間帯に重なるように風も非常に強まります。
見通しは、風が強いほど、さらに雪が強く降るほどかなり悪くなり、ホワイトアウトとなる可能性が高まります。朝から昼頃にかけてがピークとなる見込みで、不要不急な外出は避けた方が良さそうです。
また、雪かきはこまめにする必要がありそうですが、大雪と猛ふぶきの悪条件が重なるため、無理をしないようにしましょう。作業の際は、目立つ色の服を着て行うなど細心の注意を払ってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい