週末は今季最も強い寒気 東・西日本で大雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週末は今季最も強い寒気 東・西日本で大雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像D

画像D


24日(木)は北海道や東北は大荒れや大雪。週末は全国的に厳しい寒さとなり、東京都心も10度に届かない予想。北陸から山陰で大雪の恐れがあり、九州でも雪に。

あすの天気 北海道 猛吹雪で車の運転が困難に

24日(木)は、低気圧が北海道付近を急速に発達しながら通過する見込みです。北日本を中心に冬型の気圧配置となり、上空1500メートル付近で大雪の目安とされる氷点下12度以下の寒気は東北南部まで南下するでしょう。
【北海道】北海道では北よりの風が非常に強く吹くでしょう。見通しがまったくきかず、車の運転が困難になるような猛吹雪となる恐れがあります。交通への影響、暴風に警戒して下さい。24日にかけて予想される最大瞬間風速は、日本海側南部は35メートル、太平洋側、その他の地域は30メートルです。また、太平洋側東部やオホーツク海側を中心に湿った重い雪が強く降り、一気に積雪が増える恐れがあります。大雪にも警戒して下さい。24時間に予想される降雪量は、多い所で23日正午から24日正午までは太平洋側東部で50センチ、その他の地域で40センチ。24日正午から25日正午までは20センチから40センチです。【東北~近畿の日本海側、中国地方】東北も雪が降り、日本海側を中心にふぶくでしょう。局地的に発達した雪雲がかかり、大雪となる恐れがあります。北陸も雪や雨でしょう。昼過ぎにかけては、降り方が強まる所がありそうです。近畿の日本海側は雪や雨は朝までに止む見込みです。日中も雲が多いでしょう。中国地方は昼頃まで雪や雨が降る所がありそうです。山陽では午後は日差しが届くでしょう。
【関東~近畿の太平洋側、四国、九州】関東は冬晴れが続く見込みです。北部の山では雪が舞うでしょう。東海も青空が広がる見込みです。山では朝まで雪の降る所がありそうです。近畿の太平洋側や四国は晴れたり曇ったりでしょう。雨の降る確率は低くなっています。九州は日差しがたっぷり届くでしょう。沖縄も大体晴れる見込みです。
【風】東北から中国地方にかけても、広く北または西よりの風がやや強く吹きそうです。四国や九州、沖縄は風は穏やでしょう。最低気温は、北海道はけさ(23日)より高くなる所が多いでしょう。札幌は氷点下4度の予想です。東北から関東はけさと同じくらいで、東京都心は2度、東海から九州はけさより高い所が多く、名古屋は3度の予想です。
最高気温は、北海道は1度前後で、平年よりやや高い所が多い見込みです。東北北部は2度くらい、南部は3度前後で、平年よりやや低い所が多いでしょう。北陸は5度くらい、近畿の日本海側は7度前後、山陰は8度くらい、山陽は10度から12度くらいで、ほぼ平年並みの所が多いでしょう。関東や東海、近畿の太平洋側、10度から12度くらいの所が多く、ほぼ平年並みの予想です。四国は12度前後で、平年よりやや高いでしょう。九州は北部は13度くらい、南部は15度くらいで、3月上旬並みの所が多い予想です。沖縄は20度くらいで、ほぼ平年並みでしょう。

あさって以降の天気 北陸~山陰で大雪の恐れ 関東の平野でも雪?

25日(金)から26日(土)にかけて、西日本や東日本でも冬型の気圧配置が強まるでしょう。26日には、上空1500メートル付近で平地で雪の目安とされる氷点下6度以下の寒気が本州の南まで南下し、上空5500メートル付近で大雪の目安とされる氷点下36度以下の寒気が関東付近まで南下する見込みです。25日から26日にかけて北海道や東北の日本海側は雪が続くでしょう。北陸から山陰も雪が降る見込みです。発達した雪雲がかかり続ける所があり、大雪となる恐れがあります。26日は、北海道や東北の太平洋側にも雪雲のかかる所があるでしょう。近畿の太平洋側や四国にも雪雲が流れだしそうです。九州にも対馬海峡から雪雲が流れ込むでしょう。関東では、大気の状態が不安定になりそうです。雲が発生、発達し、にわか雪やにわか雨の所があるかもしれません。全国的に北風が吹き、厳しい寒さとなります。最高気温は九州でも10度に届く所は少ないでしょう。27日(日)は冬型の気圧配置は緩む見込みです。ただ、寒気の影響が残り、日本海側では雪や雨が降り続く所があるでしょう。28日(月)は前線を伴った低気圧が日本海を東へ進み、29日(火)にかけて北日本付近を通過する見込みです。低気圧や寒冷前線の通過する前は南風が吹き、甲信や北陸から北海道では強い雪の降ることがありそうです。北陸から北海道は、前線が通過するときは雪や雨、風が強まるでしょう。通過後は北または西よりの風に変わり、日本海から雪雲や雨雲が流れ込むでしょう。29日(火)、今のところの予想では上空1500メートル付近で氷点下12度以下の寒気は北海道付近までです。北海道は日本海側を中心に雪が続きますが、東北や北陸の雪は弱まりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい