ホワイトアウトに要注意・警戒 東北 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ホワイトアウトに要注意・警戒 東北

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C


23日(水)~24日(木)にかけて、寒冷前線通過 のち 強い冬型へ。東北北部の日本海側を中心に猛吹雪のおそれ。ホワイトアウトに要注意・警戒。

湿ったドカ雪!局地的な大雪や電線などへの着雪に要注意

23日午前中は晴れや曇りの所が多く、寒さも和らぎましたが、午後になると天気は一変します。東北地方を寒冷前線が通過していくため、大気の状態が不安定となるでしょう。活発な雪雲や雨雲が流れ込んで、雷を伴ったり、雪や雨の降り方が強まったりする所がありそうです。前線に向かって南から暖かく湿った空気が入るため、山でも湿った雪が中心となるでしょう。水分をたっぷり含んだ重たい雪で、電線や樹木への着雪が心配です。万が一、停電した場合に備えて、懐中電灯やカイロなどを準備しておくとよいでしょう。

視界ゼロ!ホワイトアウトのおそれ

23日夜は寒冷前線が通過して、強い冬型の気圧配置へ変わります。
24日朝、降れば平地に雪を降らせる目安の寒気(上空1500m付近でマイナス6度以下)は関東南部まで急速に南下するでしょう。そして、東北地方の上空には平年を5度くらい下回る強い寒気(上空1500m付近でマイナス15度以下)が青森県や秋田県の一部に入ってくる予想です。
雪質は「湿」→「乾」へと変わるでしょう。風は「南より」のち「西より」に急変し、青森県の海上では非常に強く吹く予想です。乾いた雪を伴った非常に強い季節風で猛吹雪となったり、これまでに降り積もった雪が吹き上げられる地吹雪や積雪が山のように多くなる吹きだまりが発生するおそれもあります。特に、青森県や秋田県などの日本海側を中心にホワイトアウトの状態になる可能性があります。車は日中でもライトをつけたり、前方との車間距離を十分にあけて、安全運転を心がけましょう。この冬の嵐は、25日午前中まで続く見通しです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい