都心 冬型緩んで3月の陽気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

都心 冬型緩んで3月の陽気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


吹く風は南風。やや強まることはありますが、日中は晴れ。陽だまりでは早春を思わせるでしょう。

きょうは一日限定ほっとたいむ

都心の天気や風の特徴は「日中は晴れ、3月並みの陽気。空気カラカラ」です。
きょう23日(水)は、北海道付近を低気圧が通過し、南にのびる前線が関東付近を通過するため、冬型の気圧配置は、ひと休み。前線に向かって南よりの風が吹くでしょう。おととい、きのうの北風に変わって吹く南風は、都心では、強まる時間帯でも5メートル未満の予想です。
けさの都心は雲の多い天気で、最低気温は1度7分。この冬5度目の氷点下だったきのうの朝より2度高めですが、これで平年並み。通勤通学には、思わず身が引き締まる寒い朝になりました。
日中は晴れて、最高気温は12度の予想。3月上旬並みの気温です。10度を超える時間帯はお昼ごろから夕方4時ごろまで。陽だまりでは早春の気分になりそうで、ランチタイムを公園で過ごすのもよいでしょう。
空気の乾いた状態は、きょうも続いています。あなたの周りでは、風邪やインフルエンザにかかっている方がいませんか? マスクやうがい、手洗いなど、ご自身で出来る対策をなさって下さい。
夜になると、前線の影響で雲が多くなりますが、空全体に雲が広がるのは日付が替わる頃からの3~4時間とみられます。
あす24日(木)は、日中は晴れますが、朝から冷たい北風が吹くようになるでしょう。3月並みの陽気は、きょう一日限定です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい