23日 寒さ緩むけど 北はドカ雪・猛吹雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

23日 寒さ緩むけど 北はドカ雪・猛吹雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


23日は、日本付近に南から暖かい空気が流れ込むため、全国的に寒さは緩む。午後は、北海道や東北を中心に急に風が強まり、雪が降る。雷を伴って、短い時間で強く降る恐れ。24日にかけて猛吹雪に。

きょうの天気

23日(水)は、北海道の西で低気圧が発達する見込みです。別の前線をともなった低気圧が、午後に北海道付近を東へ進むでしょう。
【北海道 午後は雪や吹雪】
北海道や東北は午後は急に西よりの風が強まり、発達した雪雲がかかるでしょう。北海道では、夕方から雪を伴って更に風が強まります。日本海側南部では瞬間的に、車の運転が困難になるくらいの風が吹くでしょう。24日午前6時までの24時間降雪量は多い所で30センチの予想です。短い時間で一気に積雪が増える恐れがあります。【各地の天気】北海道は雲が多いでしょう。午後は急に西よりの風が強まります。日本海側では早い所は昼過ぎから雪が降りだすでしょう。夜は太平洋側でも雪や吹雪となる見込みです。降り方の強まる時間帯がありますので、ご注意下さい。東北の日本海側も昼頃から湿った雪や雨が降るでしょう。北部では太平洋側でも雪となり、ふぶく見込みです。南部の太平洋側は日差しが届きますが、雪雲の流れだす所があるでしょう。北陸も雲が広がり、昼頃から雨や雪が降る見込みです。所々で雷が鳴り、雨や雪が強まるでしょう。西または南よりの風がやや強く吹き、夜は北風に変わる所がありそうです。関東は青空が広がる見込みです。夜は北部の山に雪雲がかかるでしょう。沿岸部を中心に南西の風がやや強く吹きそうです。東海は多少雲が広がる程度で、大体晴れる見込みです。山では夕方以降、雷が鳴り雪や雨の降る所があるでしょう。近畿や中国地方も日差しがたっぷり届くでしょう。夜遅くは日本海側で雨や雪の降る所がありそうです。西風が吹き、日中はやや強く吹く所があるでしょう。四国と九州は青空が広がる見込みです。沿岸部を中心に西風がやや強く吹くでしょう。沖縄は時々雲が広がりますが、おおむね晴れる見込みです。

きょうの最高気温

低気圧や前線に向かって南から暖かい空気が流れ込みます。全国的に寒さが緩み、朝との気温の差が10度以上となる所もあるでしょう。調節しやすい服装がよさそうです。
最高気温は、那覇は19度の予想です。鹿児島は15度、福岡14度、高知15度、広島14度、松江13度の予想で、きのうより2度くらい高くなるでしょう。大阪12度、名古屋11度の予想で、きのうと同じくらいでしょう。東京は12度と、きのうと同じくらいでしょう。金沢10度、新潟8度、仙台8度、秋田5度の予想で、きのうより2度から4度ほど高くなる見込みです。札幌は2度の予想で、こちらもきのうより3度ほど高くなるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい