関東 23日南風吹いて3月並みの陽気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 23日南風吹いて3月並みの陽気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう23日(水)も関東は晴れて、日中は青空が広がる見込み。南風が吹いて最高気温は3月並み。

関東 23日冬型緩み日中早春の陽気

けさ4時までの最低気温は、東京都心で2度4分、横浜4度3分、千葉市3度8分、さいたま市マイナス0度9分、前橋市マイナス1度0分、宇都宮市マイナス3度5分、水戸市マイナス2度4分でした。
きょうは、日本海を低気圧や前線が進むため、冬型の気圧配置が緩みます。低気圧は北海道付近を進む予想で、関東地方では南風が吹きやすい見込みです。日中は青空が広がりますが、夜は前線が通過する影響で雲が広がるでしょう。
最高気温は、きのう22日(火)よりも3度前後上がって、12度前後の所が多いでしょう。平年の気温に比べても2度前後高めで3月並み。きのうは少しの風でも、吹いただけで体の芯まで冷たくなるようでしたが、きょうはホッとできる陽気になりそうです。

関東 23日カラカラ天気続く

関東地方の1都6県に乾燥注意報が継続中です。都心の最小湿度は30パーセント前後の予想で、きのうと変わりません。空気の乾燥した状態が続くと、洗濯物は薄手のものなら短い時間で乾きますし、厚手のものでも乾きやすのですが、のどやお肌には大敵です。体調管理や肌ケアには十分ご注意ください。パチパチ静電気も要注意です。
あす24日(木)も、関東平野は冬晴れが続くでしょう。朝は今朝より冷え込み、お昼前後もきょうより寒くなるでしょう。きょうは早春を思わせる南よりの風ですが、明日は冬の季節風に変わるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい