水曜~木曜 気温変化大きい 北は大荒れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

水曜~木曜 気温変化大きい 北は大荒れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


23日(水)から24日(木)は、北海道や東北の日本海側は荒れた天気となる恐れがあります。全国的に23日は春先の気温に、24日はこの時期らしい寒さと、気温の変化が大きくなるでしょう。

北海道・東北 風吹き荒れ、ドカ雪も

23日(水)は前線を伴った低気圧が日本海北部を東へ進み、24日(木)にかけて北日本を通過する見込みです。今のところの予想では、低気圧や前線の通過は23日午後から24日の午前です。北海道や東北には発達した雪雲がかかるでしょう。特に、北海道や東北北部では太平洋側でも風や雪が強まりそうです。短い時間で積雪が増える恐れがあります。北陸も雨や雪が降り出し、降り方が強まり、風が強めに吹くことがあるでしょう。低気圧や前線の通過後は、北海道では日本海やオホーツク海から雪雲が次々に流れ込みます。東北や北陸にも日本海から雪雲が流れ込むでしょう。低気圧の発達の程度によっては、北海道や東北の日本海側で大荒れとなる恐れがあります。

全国的に気温、体感の変化に注意を

23日は、日本海の低気圧や前線に向かって南風が吹きます。全国的に最低気温は平年並みの所が多いですが、最高気温は3月上旬から中旬並みと、春先の気温となる見込みです。全国のアメダス地点のおよそ半数で、朝と日中の気温差は10度以上となるでしょう。調節しやすい服装など、気温の大きな変化に気を配る必要がありそうです。寒さが緩むのは一時的です。風はすぐに北風に変わるでしょう。24日は、最高気温は平年並みに戻る所が多い見込みです。九州では3月上旬並みと、前日とあまり変わらない予想ですが、風が冷たく感じられそうです。気温の変化、体感の変化が大きくなります。体調を崩さないようお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい