週間天気 冬の天気分布続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 冬の天気分布続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


向こう一週間は、冬の天気分布の日が続くでしょう。日本海側では雪や雨の降る日が多い見込みです。太平洋側は、広い範囲で晴れるでしょう。

21日(月)~26日(土)の天気

あさって21日(月)~26日(土)にかけて、大陸に高気圧、東の海上やオホーツク海に低気圧が位置する冬型の気圧配置の日が続く見込みです。このため、日本海側では雪や雨の降る日が多いでしょう。23日(水)~24日(木)にかけては、一時的に冬型の気圧配置が強まり、雪や風が強まる所がありそうです。太平洋側は、おおむね晴れるでしょう。

21日(月)~26日(土)の気温

最高気温は、北日本では平年並みの日が多いでしょう。東日本と西日本では、23日(水)頃にかけては、平年より高い日が多いですが、24日(木)からは、この時期らしい寒さとなりそうです。最低気温は、全国的に平年並みとなるでしょう。2月の上旬にかけては、1年で最も寒い時期となります。体調管理に注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい