北海道 センター試験の天気は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 センター試験の天気は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今日(18日)の北海道は、昨日ほどではないものの日本海側を中心に雪やふぶきとなっています。ただ、センター試験がある明日からの土日は比較的穏やかに経過する時間が長くなりそうです。

19日(土)の天気

明日19日(土)は、冬型の気圧配置が弱まって、強い寒気が抜けていきます。このため、これまでとは一転して穏やかな天気になりそうです。広く日差しが届いて、強い風はおさまるでしょう。道北は雲が広がりやすく、雪が降ることもありますが、降る範囲は狭く、降り方も弱い見込みです。厳しい寒さも和らいで、ほぼ平年並みの気温に戻りそうです。少しホッとできそうですが、南西部は路面状況の変化に注意。日中は日差しが出てプラスの気温になるところが多いため、雪がとけて路面状況が悪化しそうです。そして夜はとけた雪が凍って路面がツルツルになりますので、足元は十分にお気をつけ下さい。

20日(日)の天気

明後日20日(日)は、午前中までは引き続き穏やかな天気になりそうです。午後は、日本海から低気圧が近づいてくるため日本海側を中心に雪が降るでしょう。やや強く降る可能性がありますが、降り方が強まるのは夜になってからとなる見込みです。そして20日(日)も南西部では引き続き路面状況の変化に要注意です。
この土日は、センター試験がある時間帯は比較的穏やかに経過しそうです。今のところ交通が乱れるなど大きな影響はなさそうですが、足元など注意しつつ、余裕を持って行動して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい