関東 潤いの雨はしばらく無し 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 潤いの雨はしばらく無し

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


関東は空気がカラカラ。この先もまとまった雨はしばらく無さそうです。

空気はカラカラ

冒頭の図は、きのうまでの最近30日間の降水量と平年比です。前橋と宇都宮、熊谷は0.0ミリで、ほとんど雨が降っていないことがわかります。東京では1.5ミリと平年の3%しか降っていません。今朝も関東の広い範囲に乾燥注意報が発表されていて、空気はカラカラ状態です。ありきたりかもしれませんが、火の元や風邪、インフルエンザに十分に注意してください。部屋の中では加湿器で空気を潤したり、濡れた洗濯物を干すのも乾燥対策ですし、外出の際も含めて、マスクをするのも効果的です。
この乾燥状態がいつまで続くか、今後の予報を見てみますと、25日(金)まで晴れる日がほとんどです。東京は24日(木)に傘マークがついていますが、これは未明に一時的に雨が降る程度で、空気を潤すほどではありません。この先も、しばらくカラカラです。1月だけの降水量を見ると、今年は、きのうまでわずか0.5ミリとなっています。近年、東京で1月の降水量が少なかった(ひと月の合計)のは、2004年と2011年の3.5ミリです。この先、仮に31日まで降水量が増えない場合、今年は1976年以来、43年ぶりに1月の降水量が1ミリに満たないことになります。平成最後の1月は「記録的少雨」となるかもしれませんね。
●「0.0ミリ」は、降水があったが0.5ミリに達しなかったという意味です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい