関東の週間 晴れが続くが来週は雪マークも

tenki.jp
この先一週間は、ざっくり言えば晴れと乾燥が続きます。でも来週は平野部でも一時的に雪の降る所があるかも。 来週は一時的に雪も 【関東の天気傾向~24日(木)にかけて~】 関東は晴れて、空気の乾燥する日が多いでしょう。あす金曜日は、北よりの風が強まりそうです。このところ、火災のニュースが多く報道されていますが、火の取り扱いには十分にお気をつけください。土曜日は高気圧に覆われるため、強い風も収まりそうです。日曜日は、本州の南を進む低気圧や前線の影響で、南部では少し雲が多くなるでしょう。ただ、低気圧や前線が、陸地から離れて通る予想になってきたため、出かける時に傘はなくてもよさそうです。月曜日から水曜日も晴れマークがついていますが、水曜日頃に関東の南に次の低気圧が近づいてくるでしょう。水曜日の午前中は神奈川や千葉など南部で冷たい雨の降る可能性があります。そして、低気圧が東の海上へ離れたあとは、次第に冬型の気圧配置が強まり、夜には降水現象があれば、平地でも雪が降るほどの強い寒気が流れ込んできます。北部や埼玉は、夜遅くから木曜日の未明に、市街地でも雪雲の流れ込む所があるでしょう。ただ、雪は降っても一時的です。東京も短い時間ですが、雨やみぞれが降るかもしれません。 【関東の気温傾向~24日(木)にかけて~】 あす金曜日は北よりの風が強いため、かなりの寒さです。体感では5度から6度くらいでしょう。しっかり着込んで、お出かけください。土曜日は強い風がいったん収まり、日差しにホッと出来るでしょう。日曜日(二十四節気の大寒)はこの先一週間の中では最高気温が一番高い予想で、東京は13度ですが、再び風が強くなるため、暖かさはありません。月曜日にかけても風冷えとなるでしょう。そして、火曜日頃は8度くらいと、昼間も空気は冷え切ったまま。ということで、少しホッと出来る土曜日以外は、寒いでしょう。朝も北部や埼玉は連日の氷点下で、都心などプラスの気温の所も、朝、布団から出るのが辛くなりそうです。寒さで体調を崩さないよう、ご注意ください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック