週間 大寒以降 関東以西に雨雲や雪雲 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 大寒以降 関東以西に雨雲や雪雲

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


この先も北陸以北は雪。特にあす17日と18日は大雪のおそれ。晴れる日の多い関東以西も20日(大寒)以降は雲が広がりやすくなり、雨や雪の降ることも。

あす 北陸以北で大雪 北海道は見通しの全くきかない猛吹雪も

きょうの日中は、北陸から北の雪の降り方はいったん落ち着き、止む所も多いですが、今夜からあす17日(木)にかけて強まります。風も強まり、ふぶいて見通しの悪くなる所もあるでしょう。交通が乱れるおそれもありますので、外出は時間に余裕を持つと良さそうです。
【天気】
北海道と東北は日本海側を中心に雪で、ふぶくでしょう。北海道では、見通しの全くきかない猛吹雪や吹き溜まりの影響で、車の運転が危険な状況になる所もありそうです。できるだけ車での移動は控えたいところですが、やむを得ず運転するかたは、スコップや牽引ロープ、暖をとるものを積んでおくなど、もしもの時への備えを万全になさってください。
北陸も一日雪や雨で、カミナリを伴い強く降る所もあるでしょう。風も強まります。
関東や東海は、平地は晴れますが、山沿いは雪でしょう。
近畿と中国地方は雲の間からときおり日が差すでしょう。夜になると、日本海側に雨雲や雪雲がかかりそうです。
四国はおおむね晴れるでしょう。
九州は雲が広がりやすく、北部では山沿いを中心に弱い雨や雪の降る所がありそうです。
沖縄は雨が降ったり止んだりでしょう。
【気温】
朝は、全国的に今朝と同じかやや低いでしょう。日中、北海道はあまり上がらず、一日中氷点下の真冬日の所が多い見込みです。東北北部は3度前後、東北南部と北陸は6度前後、関東から九州は10度前後、沖縄は18度前後の予想です。各地、あすも風が冷たく感じられるでしょう。

あさって以降の天気

あさって18日(金)も冬型の気圧配置で、北陸から北は雪や吹雪でしょう。交通への影響が続く可能性があります。
19日(土)は冬型の気圧配置が緩み、北陸から北の雪はいったん止む見込みです。ただ、それもつかの間、西から気圧の谷が近づき、20日(日:大寒)は広い範囲で傘が必要になるでしょう。九州や中国・四国は雨で、近畿や東海、関東もにわか雨の所がありそうです。北陸から北も再び雨や雪の所が多くなるでしょう。これを境に寒気が流れ込み、21日(月)以降は全国的にグッと寒くなりそうです。冷たい空気に覆われる中、22日(火)の後半から23日(水)にかけて、本州の南に低気圧が進んでくる可能性があります。太平洋側で雪や雨の所が多くなるでしょう。東京は雨マークですが、低気圧の進路次第では雪になることも考えられます。今後も、日直予報士で情報を更新していきますので、参考になさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい