来週中ごろ 風吹き荒れる どか雪も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

来週中ごろ 風吹き荒れる どか雪も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


15日(火)は太平洋側も雨となる所がありそうです。東北や北海道は再び雪が降りだし、16日(水)から17日(木)にかけて大荒れの天気となる恐れがあります。全国的に風が強めに吹くでしょう。

15日(火)~16日(水)北海道付近を低気圧が発達しながら通過

15日(火)は、北海道付近に低気圧が近づき、16日(水)にかけて発達しながら北海道付近を北東へ進む見込みです。低気圧からのびる寒冷前線が本州を通過するでしょう。17日(木)にかけて、北日本を中心に冬型の気圧配置となり、上空1500メートル付近では昨年末と同じくらいの氷点下12度以下の寒気が東北南部まで南下する予想です。15日は低気圧に向かって南から湿った空気が流れ込むため、四国から東海で雨の降る所があるでしょう。北陸は雨や雪が降る見込みです。東北や北海道では再び雪が降りだすでしょう。16日から17日にかけて、低気圧の発達の程度によっては北海道や東北を中心に暴風が吹き大荒れの天気となる恐れがあります。雪は太平洋側でも降り、一気に積雪が増える所があるでしょう。関東から九州では前線の通過する前は南風、通過後は北風に変わり、強めに吹くことがありそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい