東京都心 気温控えめ季節風弱い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

東京都心 気温控えめ季節風弱い

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


きょうの東京は、晴れますが、日中は薄い雲が広がりやすい見込み。きのう吹き荒れた季節風は弱い予想。気温は控えめです。きょう10日(木)は、青空が透けて見える一日になりそうです。
きょうは西高東低の冬型の気圧配置が続いていますが、等圧線の間隔がまばらになっています。冬型が緩んでいる状態ですが、寒気の影響は残っています。
きょうは晴れますが、日中いっぱいは薄い雲が広がりやすい見込みです。青空や太陽が透けて見えますので「影」ができるでしょう。
都心などでは、この冬一番の寒い朝になりました。けさの最低気温は、府中でマイナス4.9度まで下がったほか、八王子でマイナス4.8度、練馬でマイナス2.5度、都心ではマイナス1.2度でした。府中、練馬、都心はこの冬一番の冷え込みでした。よく晴れて風が弱かったこと、寒気が影響したことが冷え込みの原因です。ご存知「放射冷却が強まった」のです。
日中の気温は、都心で10度前後の予想で、きのうより2度ほど高めですが、これで平年並みです。今は「寒の内」ですが、この時期らしい寒さです。
東京地方は相変わらず空気がカラカラに乾燥しています。昨年のクリスマスイブからの雨なし日数は、今日で18日目。防火への心がけをお願いします。ここにきてインフルエンザで受診される方が急増しています。帰宅時などうがいや手洗いを心がけましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい