関東の週間 連休中に雪や雨か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の週間 連休中に雪や雨か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


この週末は、成人の日を含めると3連休。日曜日を中心に雲の多い天気で、傘マークの背後には雪が隠れています。

3連休 東京地方でも雪か

向こう一週間の関東の特徴は「3連休に雲が多め 低気圧や前線の影響で東京でも雨か雪が降りそう…」です。
【関東の天気傾向~16日(水)にかけて~】
関東地方は、あさって11日(金)にかけては、平野部を中心に晴天が続く見込みです。ただ、11日(金)は、前線を伴った低気圧が九州付近に現れて、12日(土)から13日(日)にかけて本州の南を東に進むでしょう。低気圧は、13日頃に関東地方に最も近づく予想です。低気圧が通る際には、関東南部を中心に雨が降るとみられます。この時の気温が低いままだと、降ってくるのが雨ではなく雪になる可能性もあります。13日が成人式という方には気がかりなお天気です。今後も最新の情報でご確認ください。その後も、16日(水)は、また天気が下り坂になりそうです。関東地方は年末以来のカラカラ天気が続いていますが、空気に潤いが戻るようになるでしょう。
【関東の気温傾向~16日(水)にかけて~】
あす(10日:木曜)は、最高気温が10度前後になる所が多く、11日(金)はさらに上がって13度前後、3月並みの陽気で寒さは緩むでしょう。その先、3連休は10度前後で、東京都心は10度以下の日もありそうです。真冬の寒さです。連休明けは、10度を上回るようになりますが、朝晩の冷え込みは向こう1週間も続きそうです。特に、晴れた日の最低気温は、日の出の時刻頃に観測することが多く、朝の通勤や通学の時間帯は寒く感じる日が続くでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい