関東 きょう(9日)は晴れても寒い一日 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 きょう(9日)は晴れても寒い一日

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


きょう9日(水)は、一時的に強い冬型の気圧配置です。強い寒気が流れ込んでいる影響で、未明には関東南部で初雪を観測しました。日中は晴れる所が多くなりますが、寒い一日になりそうです。

関東 きょうは寒い一日に

きょう(9日:水曜)の関東の特徴は「朝は所々で雪や雨、日中は晴れて真冬の寒さ」ということです。
【関東の天気(9日:水曜)】
きょうの関東地方は、気圧の谷が通過している影響で、朝のうちは雲の広がる所があり、一時的に雪や雨の降る所があるでしょう。埼玉県熊谷市では、けさ3時前に「みぞれ」が降って、これが初雪になりました。関東南部では、東京、横浜、銚子、熊谷の各気象台で初雪の観測を行っていますが、今シーズン雪を観測したのは熊谷が初めてです。北部の山沿いでは、日本海側から流れ込んでいる季節風の影響で、昨夜から雪が降っている所があります。日中は各地で晴れてきますが、北西の季節風がやや強めに吹く見込みです。
【関東の気温(9日:水曜)】
けさも関東各地は冷え込みました。午前5時までの最低気温は、東京都心は1度9分、熊谷はマイナス0度1分などとなっています。日の出の頃までにはもう少し下がりそうです。日中の最高気温は、10度を下回る所がほとんどです。きのうより2度前後低めで、都心は8度、さいたまは9度、前橋では7度の予想です。北風が吹いて体温を奪い去りますので、お出かけの際は、マフラーやストールなどで首元をガードし、暖かい服装でどうぞ。空気がカラカラの関東平野、この状態はきょうも続きます。風邪やインフルエンザにかかる方が増えていますが、体調管理にお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい