3年ぶりの天体ショー 部分日食の変化

tenki.jp

東京都内で見られた部分日食。その変化をカメラに収めました。

日食の様子

みなさんは、きょう(6日:日曜)の天体ショーは楽しめましたか??3年ぶりの部分日食でした。
一枚目の写真は東京都内で観測することができた部分日食の連続写真です。午前9時から10時30分まで約15分ごとに撮影したもの(最大食の午前10時6分を含む)です。撮影の際は専用の減光フィルターを使用しています。
東京は雲の広がりやすい天気になっていますが、雲の切れ間から観測することができました。二枚目の写真は、さいたま市で撮影したものです。こちらは太陽を直視しないように太陽投影板で観測しました。
今回見られなかった方も今年中にもう一度チャンスがあります。次に部分日食が見られるのは12月26日(今年)です。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック