関東などポカポカ 桜の咲く頃の陽気も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東などポカポカ 桜の咲く頃の陽気も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


寒の入り直前の暖かい陽気。きょう5日(土)は関東地方を中心に朝から広く晴れて、たっぷりの日差しが届いています。千葉県などでは午前中ですでに気温が15度を超え、午後2時までに16度に届いている所もあります。また、静岡市では午後2時までの最高気温が17.6℃と、4月上旬並みの気温に。

桜の咲く頃の陽気も

きょうは関東地方を中心に朝から広い範囲で晴れて、日差しがたっぷりと届いています。関東は千葉県などの所々で午前中に15度を超えました。午後2時までの最高気温は、千葉県茂原市で16.6度(4月上旬並み)、東京都心でも14.0度と3月中旬並みの気温となっています。また、静岡市でも午後2時までの最高気温が17.6度(4月上旬並み)と、春と錯覚するようなポカポカ陽気となっています。あす6日(日)は二十四節気の「小寒」。あすの寒の入りを前に、関東や静岡では、まるで桜が咲いてしまうかのような暖かさとなっています。

暖かさは一時的

しかし、この暖かさはきょうまでで、日が暮れた後はグッと気温が下がります。関東や静岡は、あす朝にかけて0度前後まで下がる所が多い見込みです。昼間の暖かさに油断せず、夜はしっかりと寒さ対策をしたほうが良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい