東京都心 湿度20%未満 8か月ぶり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京都心 湿度20%未満 8か月ぶり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東地方では空気がカラカラに乾いています。東京都心の最小湿度は午前中に19%まで下がりました。20%未満となるのは4月28日以来、およそ8か月ぶりです。

空気カラカラ 広く乾燥注意報

日本付近は、強い冬型の気圧配置が続いています。関東地方では空気はカラカラに。最小湿度は東京都心で午前中に19%まで下がりました。20%未満となるのは4月28日以来、およそ8か月ぶりです。そのほか、正午までの最小湿度は、横浜で23%、千葉で16%、熊谷で25%、前橋で35%、宇都宮で45%、水戸で28%となっています。
関東地方の広い範囲に乾燥注意報が発表されています。風もやや強めに吹いている所があり、火災の発生しやすい気象状況となっています。火の元、火の取り扱いにご注意ください。帰省や旅行で家をあける際は特に注意が必要です。また、お肌の乾燥やのどの乾燥にもお気を付け下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい