九州 ようやく初雪を観測

tenki.jp

きょう(28日)は、九州でもようやく初雪を観測しました。初雪を観測したのは、福岡市や佐賀市、長崎市、熊本市。
九州のきょう日中の気温は4度前後で経過した所が多く、まるで冷蔵庫の中にすっぽり入ってしまったような厳しい寒さとなっています。
強い冬型気圧配置はあす(29日)も続き、雪や冷たい雨が降る所があるでしょう。峠越えをするドライバーの方は滑り止めなどの準備が必要です。

福岡市や佐賀市などでようやく初雪を観測

この冬一番の寒気の流れ込みで、きょう(28日)は九州でようやく初雪を観測しました。初雪を観測したのは、福岡市や佐賀市、長崎市、熊本市。各地とも平年より遅く、福岡市は13日も遅れての初雪となりました。
九州のきょう日中の気温は4度前後で経過。冷たい北西の季節風も強まって、体感温度は氷点下と、大変厳しい寒さになっています。
九州北部の標高の高い道路は、すでに雪や路面凍結のためチェーン規制となっている所もあります。峠越えをするドライバーの方は、滑り止めなどの準備が必要です。

強い冬型気圧配置、あす(29日)も

強い冬型の気圧配置は、あす(29日)も続きます。九州は雪や冷たい雨が降る所があり、標高の高い場所は新たに雪が積もる所もあるでしょう。積雪や路面の凍結にご注意ください。
また、あす日中の気温は九州北部を中心に10度に届かない所がほとんどで、冷蔵庫の中に入ったままのような厳しい寒さが続きます。沿岸海上は北西の季節風が強く、あす(29日)も波が高いため、船舶は強風と高波に十分な注意が必要です。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック