関東今季一番カラカラ 澄んだ空気に雪雲? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東今季一番カラカラ 澄んだ空気に雪雲?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C


関東地方は多くの所で冬晴れ。空気が乾燥し、南部では20%を下回った所も。空気が澄んで比較的遠くまできれいに見えますが、よく見るとやや厚い雲が出ています。

関東カラカラ…20%切った所も

きょう28日(金)の日本付近は冬型の気圧配置が強まっています。関東地方は広い範囲で冬晴れとなり、都心は空気が澄み切って遠くまで見渡すことができます。午後3時までの最小湿度は千葉で16%、横浜で19%、東京都心で21%と、いずれもこの冬一番のカラカラ空気となっています。また、甲府では13%と、きょうの全アメダス地点の中で最も湿度が低くなっています。

広い範囲に乾燥注意報 火の元注意

きょう午後3時現在、関東甲信地方には、群馬県と長野県を除いて乾燥注意報が発表されています。火の取り扱いなど空気の乾燥にご注意ください。また、乾燥すると風邪をひきやすくなります。手洗いや適度な水分補給をするなど、体調管理にお気を付け下さい。なお、お肌の乾燥が気になる方は、対策をとってお過ごしください。

遠くには雪雲も…?

都心から南東の方向を見ると、やや厚い雲が広がっているのがわかります。雨雲の動きをみると、房総半島南部に弱い雨雲があり、局地的に雨または雪が降っているものと考えられます。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい