寒波 積雪増加 数年に一度レベルの降雪も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

寒波 積雪増加 数年に一度レベルの降雪も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


強い寒気の影響で、北日本の日本海側を中心に雪の降り方が強まっています。数年に一度レベルの降雪となり、積雪が一気に増加している所もあります。大雪に警戒が必要です。

数年に一度の雪の降り方も

大陸から非常に強い寒気が、日本付近に流れ込んでいます。東北日本海側の内陸部を中心に雪の降り方が強まり、積雪が増加しつつあります。秋田県横手市では、きょう27日(木)午後1時までの24時間の降雪量が39センチとなり、これは数年に一度レベルの雪の降り方です。また、積雪の深さをみても、きのう26日(水)午後1時の積雪の深さが6センチだったのに対し、きょう午後1時では43センチ。24時間で積雪が7倍以上増えたことになります。

さらなる警戒を

日本付近の冬型の気圧配置は強まりつつあり、この先上空にはさらに強い寒気が流れ込む見込みです。きょうから30日(日)頃にかけて、積雪がさらに増加する所が多い予想で、大雪へのさらなる警戒が必要です。また、風が非常に強く吹く所もあり、猛吹雪となるおそれもあります。帰省ラッシュと重なるため、車の運転などはいつも以上に慎重になさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい