27日 広く北風 北海道は猛吹雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

27日 広く北風 北海道は猛吹雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


北海道の日本海側を中心に、朝まで暴風や猛吹雪、吹きだまりによる交通障害に警戒を。全国的に北風が強めに吹き、北海道や本州の日本海側、九州北部では日中に気温が下がる所も。

きょうの天気

27日(木)は、冬型の気圧配置が次第に強まるでしょう。上空5500メートル付近では大雪の目安とされる氷点下36度以下の寒気が東北北部まで南下する見込みです。
全国的に北または西風が強めに吹く見込みです。
北海道は朝まで雪を伴って西風が非常に強く吹くでしょう。猛吹雪や吹きだまりによる交通障害、暴風に警戒して下さい。日中も日本海側を中心に雪が降るでしょう。太平洋側では晴れ間がありそうです。東北も日本海側は雪が降り、ふぶく所もあるでしょう。太平洋側は日差しも届きますが、夕方以降は山沿いを中心に雪が降る見込みです。新潟は広く雪で、雨で降り始める所も次第に雪となりそうです。午後は雷を伴って降り方の強まる所がるでしょう。北陸3県は雨や雪が降り、午後は広く雪となる見込みです。所々で雷が鳴り、降雪が増えるでしょう。関東は大体晴れる見込みです。北部の山では夕方以降、雪が降るでしょう。東海も晴れ間が広がる見込みです。夕方以降は山沿いを中心に雪や雨で、雷が鳴る所もありそうです。近畿は北部を中心に雲が広がるでしょう。午後は雨の降る所があり、雪やみぞれとなることも。中国地方は、山陰は雲が多く、夕方以降は雪雲や雨雲がかかるでしょう。山陽は日差しも届きますが山沿いでは雪や雨の所がありそうです。四国は太平洋側を中心に晴れるでしょう。九州は日中は青空が広がる見込みです。沖縄は雲に覆われて、夜は所々で雨が降るでしょう。

きょうの最高気温

北海道や本州の日本海側、九州北部は気温が上がりにくいでしょう。日中に下がっていく所もありそうです。北風が吹くため、数字より寒く感じられそうです。
札幌は氷点下5度で、北海道では0度を超える所はない予想です。秋田は氷点下1度の予想で、東北北部でも多くの所で0度未満の真冬日となりそうです。仙台は4度、新潟は4度、金沢は6度の予想で、きのうより5度くらい低くなるでしょう。東京は12度の予想で、きのうと同じくらいの見込みです。ただ、きのう以上に風が冷たく感じられそうです。名古屋は11度の予想で、きのうより2度ほど低くなるでしょう。大阪は11度、松江は8度、広島は10度、高知は13度、福岡は11度、鹿児島は14度の予想です。那覇は22度で、きのうより3度ほど低い予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい