列島 風強まる 日本海側は猛吹雪の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

列島 風強まる 日本海側は猛吹雪の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


全国で今夜27日、あす28日、あさって29日と、ますます風が強まり、日本海側は猛吹雪で視界不良になる恐れがあります。

早くも北日本で最大瞬間風速30メートル超え

今朝(27日:木曜)は北海道や東北北部で風が強まっていて、午前6時半までに観測された最大瞬間風速は、北海道日高地方えりも岬で30.9メートル、北海道日高地方浦河町で29.4メートル、青森県むつ市で25.3メートルなどとなっています。風は今夜(27日)、あす(28日)、あさって(29日)と、全国的に強まるでしょう。予想天気図を見ると、等圧線の間隔が北日本を中心に次第に狭くなることがわかります。日本海側は非常に強い風に雪を伴うでしょう。猛吹雪となり見通しが悪くなる恐れがあります。また、強い風にのって、雪雲が四国や東海など太平洋側にも流れ込むことが予想されます。雪や猛吹雪だけでなく、晴れる所でも風の影響で交通機関が乱れる可能性もあります。年末で移動の多い時期ですが、こまめに最新の気象情報や交通情報をご確認ください。関東平野など乾燥した冬晴れとなる地域では、「乾燥」と「強風」で火災の危険性が高まります。火の元にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい