初日の出 太平洋側はバッチリ見える 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

初日の出 太平洋側はバッチリ見える

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


平成最後の初日の出。太平洋側の地域では広く晴れて、初日の出を見ることができそうです。一方、日本海側や沖縄ではあいにくの空模様となるでしょう。

太平洋側では広く晴れる

2019年の初日の出。年末から年始にかけて日本付近は冬型の気圧配置が続くため、1月1日は太平洋側の地域で晴れ、日本海側では雪や曇りとなりそうです。北海道から東北の太平洋側、関東甲信から山陽、四国、九州では日の出をバッチリ拝むことができるでしょう。本州では6時40分すぎから各地で日の出の時刻を迎えます。お住まいの地域の日の出時刻の目安をチェックしてみてくださいね。また、tenki.jpでは全国の初日の出の鑑賞スポットの日の出時刻を掲載しています。「2019年 初日の出時刻表」もご覧ください。

初日の出・初詣は防寒対策を万全に

元旦は朝の冷え込みは平年並みの所が多い予想です。冬の厳しい寒さとなるでしょう。また、山の上に初日の出を見に行くという方は、平地よりもさらに気温が低くなります。厚手のコートやマフラー、手袋など万全の防寒対策でお楽しみください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい