26日 関東 宴の後は日ざしまばら 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

26日 関東 宴の後は日ざしまばら

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょうの関東地方は、朝晩は晴れる所がありますが、日中は雲が多い天気。日差しはあっても、まばらになりそう。北部の山沿いや山間部で夕方から雪に。最高気温は、きのうより2度前後高くなりますが、昼間も空気は冷たいままに。

関東地方は気圧の谷の中に

きょう26日(水曜)の本州付近は、高気圧が東に抜けて、西からやってくる気圧の谷が通過する見込みです。このため、今日の関東地方は、雲の多い天気の所が多くなるでしょう。
【関東の今日の天気】
きょうの関東地方は、北部では朝晩、南部では朝のうち晴れる所がありますが、日中は各地とも雲の多い天気になる見込みです。理由は晴天をもたらす高気圧が東に抜けていて、本州付近が気圧の谷になってきたためです。これに加えて、24日(振替休日)から残っている寒気も影響しています。群馬県など北部の山沿いを中心に、午後3時ごろからは雪の降る所がありそうです。伊豆諸島でも午後3時ごろからは雨の降る所があるでしょう。伊豆諸島の雨が、房総半島の南部にかかることがあるかもしれません。
クリスマスのパーティーや忘年会の賑わいから一夜明けて、日差しもまばらになりそうです。
【関東の今日の気温】
けさの関東地方は、内陸を中心に0度以下の冷え込みで、各地寒い朝になっています。東京都心では午前5時までに1度8分まで下がっています。朝の気温が2度以下になったのは16日以来10日ぶりのことです。
きょう日中は12度前後の所が多くなる見込みです。きのうに比べると1度から4度くらいは高くなりますが、これでほぼ平年並み、つまり年の瀬のこの時期本来の寒さです。日差しが少ないと、いっそう寒く感じてしまいがち。お仕事での外回りや家の周りの掃除など、外で過ごす機会が増えますが、きょうも暖かくしてお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい