交通機関へ影響大か 帰省ラッシュ寒波直撃 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

交通機関へ影響大か 帰省ラッシュ寒波直撃

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C

画像D

画像D


年末は強烈寒波が予想され、帰省の足へ大きな影響をもたらす可能性も。雪があまり降らない地域への降雪も予想されるため、常に最新の情報を確認してください。

強力寒波襲来 四国の平地で雪も

日本付近は27日(木)頃から冬型の気圧配置が強まり、28日(金)頃をピークに強烈な寒気が流れ込む見込みです。この寒気は日本海側だけでなく、太平洋側にも雪雲をもたらすおそれがあります。四国などの平地でも、降水があれば雪に変わるレベルです。普段あまり雪の降らない地域でも積雪となる可能性があります。

帰省ラッシュ直撃 交通へ影響か

ちょうど帰省ラッシュの時期に、強烈寒気の流れ込みが重なる見込みです。積雪の急な増加や風の強まりによって、交通機関へ影響を与えるおそれもあります。年末の移動の際には、常に最新の気象情報・運行情報をご確認ください。

強い冷え込みにも注意

28日(金)頃から、全国的に気温がグっと下がる予想です。最低気温は北海道でマイナス10度以下、関東から九州でも0度以下となる所がありそうです。また、日中も厳しい寒さとなるでしょう。大みそかにかけて最高気温が10度に届く所は少なく、ほとんどの所で真冬の寒さとなりそうです。帰省などのほか、大みそかの夜から元日にかけての外出等は、特に暖かくした方が良いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい