北海道 年末にかけて水道凍結に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 年末にかけて水道凍結に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今朝(22日)の北海道は冷え込みが緩み、平年より高めの気温で朝を迎えたところが多くなりました。明日(23日)以降はこの時期本来の気温に戻り、来週後半には厳しい冷え込みとなりそうです。年末にかけて水道の凍結に注意して下さい。

来週後半は厳しい冷え込みに

今朝(22日)は冷え込みが緩み、11月中旬から下旬並みのところが多くなりました。午前9時までの最低気温は、道東方面で氷点下8度くらいのほかは氷点下1度くらいのところが多く、札幌では0.7度とプラスの気温となりました。明日(23日)以降はこの時期本来の冷え込みに戻り、上川や十勝地方など内陸では最低気温が氷点下10度くらいまで下がる日が多くなりそうです。特に来週後半は今シーズン最強の寒気が流れ込むため、28日頃をピークに厳しい冷え込みが予想されます。お休み前に水道の水抜きをお忘れなく。

年末年始にかけて要注意!

水道の凍結は翌朝の冷え込みが強まるときはもちろんですが、旅行などで家を留守にするなど長時間水道を使用しないときや、真冬日が続いたときも起きやすくなります。年末年始にかけて家をあける方などは、引き続き水道の凍結にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい