師走 高気圧も低気圧も小走り 東北 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

師走 高気圧も低気圧も小走り 東北

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


あす12月22日は【冬至】。3連休のスタートは、日差しの出るところと雨の降るところも。東北地方はお天気が小刻みに変わりそうです。24日(月)は寒さが戻り、荒れた天気になるおそれがあります。気象情報や交通情報はこまめに確認しましょう。

あす冬至 22日(土) 午後は広く晴れる

日本海から近づく気圧の谷が北日本を通過するでしょう。東北地方では、午前中、日本海側北部を中心に、一時的に雨や雪が強まったり、雷雲が発達するおそれがあります。空模様の変化にお気をつけください。午後は、高気圧に覆われて、晴れるところが多いでしょう。大掃除やお買い物(かぼちゃ、ゆず)は、午後がおすすめです。

あさって23日(日)お出かけは早い時間がおすすめ

日曜日は、高気圧の中心は東海上に移動して、低気圧が発達しながら北日本を通過するでしょう。東北地方では、午後は次第に雨の降るところが多くなり、風も強まりそうです。お出かけには、雨具をお持ちください。

クリスマス寒波! 日本海側を中心にふぶく

強い冬型の気圧配置になるでしょう。東北地方の上空1500メートル付近には、氷点下12度前後の強い寒気が流れ込む予想です。日本海側を中心に雪となりふぶくおそれがあります。ふぶきによる見通しの悪さや凍結路面にお気をつけください。晴れる太平洋側でも、西よりの風が冷たく、山沿いを中心に日本海側から雪雲や雨雲が流れ込むところがあるでしょう。
東北地方では、22日(土)から冬休みの小中学生も多いかと思います。雪かきを手伝ってくれたり、雪遊びに夢中になるチビッ子の声が聞こえてきそうですね。でもクリスマスイブは冬の嵐になるかもしれません。十分にお気をつけください。

寒さは次第に厳しく・・・

東北地方の3連休中の最低気温、最高気温はともに、22日(土)は平年より高いところが多くなるでしょう。南部を中心に11月中旬並みの気温になるところもあり、過ごしやすいでしょう。ただ、3連休の最終日に向けて気温は下がり、この時期らしい寒さが戻ってくる予想です。
素敵な3連休とクリスマスをお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい