今年最後の3連休 天気は雨暖 晴寒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今年最後の3連休 天気は雨暖 晴寒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


今年最後の3連休、土曜日と日曜日は曇りや雨の所が多く、気温は平年よりも高め。月曜日は日差しと、この時期らしい寒さが戻りそうです。

22日(土)の天気

連休初日の土曜日は、本州付近を低気圧や前線が通る見込みです。
全国的に雲が多くなり、雨や雪の降る所があるでしょう。いまのところ、雨雲や雪雲が広い範囲にかかったり、長く降り続くことはなさそうですが、東京など雨のマークがない所でも、一時的に雨の降る可能性があります。今後も最新の情報を確認して下さい。南から暖かい空気が流れ込んできますので、最高気温は全国的に平年より高いでしょう。大阪は平年より7度高い、18度の予想です。今週は平年よりも気温の高い日が多いですが、土曜日が暖かさのピークとなりそうです。

23日(日)の天気

天皇誕生日は、土曜日とは別の低気圧が発達しながら本州付近を進むでしょう。土曜日よりもまとまった雨雲が本州付近を通過する見込みで、九州から東北にかけては広く雨が降るでしょう。北海道では次第に雪となりそうです。引き続き、南寄りの風が吹きますので、気温は平年よりも高いでしょう。全国的に風が強まりそうなので、買い出しなどで車を運転する際は、注意が必要です。

24日(月)の天気

月曜日は、低気圧が東の海上へ抜けて、西からは高気圧が張りだす見込みです。西高東低の冬型の気圧配置になり、太平洋側を中心に日差しが戻るでしょう。日本付近には寒気が流れ込んで、全国的にこの時期らしい寒さが戻りそうです。真冬並みの強烈な寒気ではありませんが、これまで平年よりも気温の高い日が続いていますので、風邪をひかないよう、暖かくしてお過ごし下さい。素敵なクリスマスイブを!


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい