三連休は雨のち気温急降下 寒いクリスマス 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

三連休は雨のち気温急降下 寒いクリスマス

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


三連休は天気も気温も急激に変わりそうです。22日から23日に雨が降ったあと、24日からは一気に強い寒気が流れ込んで、気温が急激に下がるでしょう。

師走らしからぬ高温

今週は「師走なのに、あまり寒くない」一週間です。この先は全国的に12月としては暖かい空気が流れ込んで、気温が上がるでしょう。特に19日(水)は、晴れる九州から関東で最高気温が15度前後と、11月下旬から12月上旬並みに。ひと月分季節を巻き戻したような陽気となる所もあるでしょう。日差しの下ではコートが邪魔になるかもしれません。20日(木)から22日(土)は、本州の南を進む低気圧の影響で、太平洋側を中心にすっきりしない天気に。九州から関東では雨の降る所もありますが、日差しが少ないわりに気温は高く、最高気温は15度以上の所が多くなりそうです。朝の強い冷え込みはなく、通勤時もあまり寒さは感じないでしょう。

一転、イブから寒い

高温傾向は23日(日)を境に一変します。23日(日)は前線を伴った低気圧が本州付近を通過するでしょう。このため雨の降る所が多く、一時的にザッと雨脚が強まる可能性もあります。低気圧や前線の後ろ側には強い寒気が控えており、雨の後は、冬型の気圧配置に変わって、日本列島に強い寒気が流れ込んできます。24日(月・振替休日)のクリスマスイブは日本海側を中心に気温がグングン下がり、北陸から北では広く雪になるでしょう。太平洋側は、日中は日差しがあって、比較的気温は高めですが、夜は急激に気温が下がります。日中はそれほど寒さを感じなくても、イブのお出かけはマフラーや手袋など暖かいアイテムを用意した方がよさそうです。さらに25日(火)は全国的に師走らしい寒さとなるでしょう。なお、三連休の詳しい雨の時間や降り方、気温の変化については、まだ少し先の予想ですので、日直予報士などで改めて最新の情報をチェックしてくださいね。また、tenki.jpでは、全国の主要お出かけスポットの天気予報を見ることができます。三連休のお出かけの参考になさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい