数年に1度の高温のあと イブから冷えます 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

数年に1度の高温のあと イブから冷えます

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


今週は徐々に気温がアップ。12月下旬としては数年に1度レベルの高温の所も。ただ、クリスマスイブを境に再び寒気が南下する予想です。ホワイトクリスマスになるのは?

数年に1度レベルの高温

今週は南から暖気が北上するため、徐々に気温アップ。20日(木)は南岸低気圧が通るため西から天気は下り坂ですが、この低気圧は暖かな空気を運んできます。特に21日(金)~22日(土)は関東から九州では最高気温が15度を超え、11月中旬~下旬並みの所が多くなりそうです。近畿地方では最高気温が17度くらいまで上がる予想ですが、例えば12月下旬に大阪で17度以上になるのは数年に1度レベルです。西日本では20度近くまで上がる所もありそうです。日中はダウンなど厚手のコートは邪魔なくらいな所もあるでしょう。

イブから寒気

今週は暖冬を実感しそうな1週間ですが、油断しないで下さい。24日(月)クリスマスイブから寒気が南下する予想。上空1500メートルで-6度以下の寒気が関東北部から近畿北部付近まで南下する見込みです。これは降れば雪になる目安の寒気です。来週は再びグッと冷え込み、師走の寒さが戻ります。東京でも最高気温が10度に届かない日がありそうです。気温のアップダウンが激しいので体調管理に注意が必要です。

ホワイトクリスマスになるのは?

12月24日(月)クリスマスイブは冬型の気圧配置で、日本海側は雪か冷たい雨。北日本の日本海側では広くホワイトクリスマスとなりそうです。関東甲信だと、群馬など北部の山沿いや長野県北部で雪の所がありそうです。

東京でホワイトクリスマスは?

東京でクリスマスに雪が降り、ホワイトクリスマスとなった年もあります。24日イブに雪が降ったのは1937年以降では2回(1937年・1965年)。25日クリスマスに雪が降ったのは1970年以降では1970年と1984年で、いずれの年も積雪にはなっていません。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい