札幌 気温の変化の小さい一日 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

札幌 気温の変化の小さい一日

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


今日(17日)の札幌は、午後3時までの最高気温が2.8度と未明に観測され、日中は気温が下がり、最低気温の1.1度は11時頃の観測となりました。気温差が小さく、解けた雪が凍らず、路面はザクザクのシャーベット状態となりました。

最高気温は未明に

今日(17日)の北海道付近は、昨日上空に流れ込んだ季節外れの暖かい空気に変わって、寒気が流れ込んだため、日本海側では日中でもほとんど気温が上がらない所が多くなりました。
札幌では午後3時までの最高気温が2.8度と未明に観測され、最低気温は昼前に観測され1.1度と、日中より未明に気温が高くなりました。また、その気温差も2度以下と小さくなりました。
このため、解けた雪が凍らず、大きな水たまりができていたり、雪の多く残っていた中小路など小さい道では路面がザクザクのシャーベット状態の所もありました。
ザクザクの雪道は車のハンドルが取られるため、運転がしにくくなったり、湿った雪で靴も濡れたりと足元が非常に悪くなりました。

明日の最低気温は氷点下に

これから明日(18日)にかけては上空の寒気はさらに強まります。札幌の気温もゆっくりと下がっており、明日朝の最低気温は氷点下となる見込みです。解けていた雪がガタガタのまま凍結したり、濡れた路面が再び凍り、ブラックアイスバーンとなる所もありそうです。車を運転する方も、歩行者の方も十分気を付けて下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい