イブは冬型 ホワイトクリスマスになる? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

イブは冬型 ホワイトクリスマスになる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


もうすぐクリスマス。24日(月)は、日本付近は冬型の気圧配置となり、強い寒気が流れ込む予想です。ホワイトクリスマスになるのはどこ?

クリスマスイブの天気

今のところの予想では、24日(月)は、日本付近は冬型の気圧配置で、平地で雪の目安とされる上空1500メートル付近で氷点下6度以下の寒気が関東付近まで南下する見込みです。北海道や東北は広く雪で、北陸も標高の高い所を中心に雪が降るでしょう。ふぶく所もありますので、注意が必要です。近畿や中国地方も山沿いで雪となりそうです。関東や東海、四国、九州は大体晴れる見込みです。こちらの地域は例年同様、ホワイトクリスマスにはなりませんが、空気が澄んで夜空にイルミネーションがよく映えそうです。広く冷たい北風が吹きますので、お出かけは風を防げる上着を着たり、手袋やマフラーで暖かくして、聖夜をお過ごしください。

クリスマスの天気

25日(火)は、冬型の気圧配置は緩む見込みです。北海道や東北、北陸の雪はやむ所もあるでしょう。関東から九州は大体晴れて、風は穏やかに。注意することは朝の冷え込みが強まることです。内陸ばかりでなく東京都心や名古屋、大阪でも、朝起きたら地面は霜で白くなっているということもあるくらいでしょう。北海道や東北、関東、東海では昼間も厳しい寒さが続きそうです。十分に暖かくしてお過ごしください。

24日の寒さ めったにない「高温」からの「厳寒」

23日(日)にかけては、全国的に最低・最高気温は平年より高く、11月中旬並みとなる所もある見込みです。12月としてはめったにない高温となる所も。24日(月)は寒さが緩んだ後の寒さとなるため、体にこたえそうです。体調管理にお気を付けください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい