サンタも苦笑い?クリスマスに向け気温上昇 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サンタも苦笑い?クリスマスに向け気温上昇

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう16日は関東ではこの冬一番の寒い一日でした。12月は早いもので半分が過ぎ、年末のイベントに向けて、天気や気温も気になるところ。今週は、気温の変動が大きく、週末はクリスマス感を払しょくする気温が予想されます。

クリスマスを前に季節が足踏み・・・

今週一週間は、先ほど花見予報士が書かれた記事にあるように18日(火)は、冬型の気圧配置となり、上空に寒気が流れ込みます。週間 北日本荒天のち寒さ和らぐ
ただ、この冬を象徴するように冬型の気圧配置が長続きしません。週の中ごろから後半にかけて南からの暖かい空気が優勢になります。
上の図は仙台、東京、大阪の向こう一週間の最高気温と平年を表したグラフです。各地とも平年より高い状態が続き、20日木曜日の最高気温は、仙台で11度、東京と大阪で15度と予想されます。この数字は11月下旬並み。翌金曜日は西日本でさらに気温が上がり、場所によっては11月中旬並みの所も予想されます。

日々の予報をチェック

これから年末のイベントに向けて、天気や気温を気にされている方もいらっしゃるかと思います。大事な日に雨に降られて、「せっかくの思い出が台無し」ということにならないように日々の天気予報を欠かさずチェックしましょう。どんな服装で過ごせばいいか悩むときは、服装指数を確認してみましょう。
年末年始を気持ちよく過ごせるよう、お天気のポイント解説でサポート致します。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい