西から雨 北は凍えるような寒さ和らぐ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

西から雨 北は凍えるような寒さ和らぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう16日は、西から天気が崩れるでしょう。午前中晴れていても、午後は次第に雲が増えてきます。関東も早い所では昼頃から雨の降る所がありそうです。お出かけには傘をお持ちください。北日本は凍えるような寒さは和らぎそうです。

きょうの天気 西から天気下り坂

きょう16日は日本の南の海上を低気圧や前線が進むため、西から天気が崩れるでしょう。九州は日中は広く雨となりそうです。四国、中国地方と近畿から関東、北陸も天気は下り坂となる見込みです。午前中晴れていても、午後は次第に雲が増えて、早い所では昼頃から雨の降る所がありそうです。お出かけには傘をお持ちください。夜遅くになると、内陸や標高の高い所では雪やみぞれの所がありそうです。新たな初雪の便りもあるかもしれません。沿岸部では冷たい雨となるでしょう。東北や北海道は太平洋側は午前中を中心に晴れる見込みです。日本海側は午後は雨や雪が降るでしょう。気温が高めのため、雪よりは雨の所が多くなりそうです。積雪の多い所ではなだれにご注意ください。

きょうの最高気温 真冬日の所はグッと少なく

きょう16日の最高気温は、九州から関東はきのう15日と同じくらいか低く、特に関東では真冬並みの寒さの所が多いでしょう。一方、北陸や東北、北海道はきのう15日より高い所が多くなりそうです。最高気温が0度未満の真冬日の地点が、きのう15日までは全国のアメダス928地点中140地点(富士山除く)ほどありましたが、きょう16日は真冬日の所はグッと少なくなりそうです。凍えるような寒さもやわらぐでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい