週間 北日本は週の前半 荒天のおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 北日本は週の前半 荒天のおそれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


この先は、北日本では、17日(月)~19日(水)頃は雪が降り、荒れた天気となるおそれがあります。東日本と西日本では、2~3日の周期で天気が変わる見込みです。

北日本 17日(月)~19日(水)にかけて荒天のおそれ

17日(月)~19日(水)にかけて、冬型の気圧配置が強まるでしょう。また、天気図では現れないような小さな低気圧が、北日本付近を次々と通過する見込みです。このため、北日本を中心に、荒れた天気となるおそれがあります。今後の情報にご注意ください。20日(木)以降も雲の多い日が続く見込みです。

東・西日本 気温は平年より高い日が多い

関東から九州では、2~3日の周期で天気が変わるでしょう。低気圧の影響で、16(日)~17日(月)と20(木)~21日(金)に、雨の降る所がありそうです。
沖縄では、16日(日)に雨が降りますが、17日(月)~22日(土)にかけて、晴れる日が続くでしょう。
今週は、北日本から西日本で平年より気温の低い日が続きました。ただ、来週にかけては、この時期としては、気温の高い日が多くなるでしょう。19日(水)以降は、暖かい空気が流れ込み、西日本では日中の気温が15度を上回る日もありそうです。来週は、晴れた日は日差しのぬくもりを感じられるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい