東京と大阪でカエデ落葉 いよいよ冬本番 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京と大阪でカエデ落葉 いよいよ冬本番

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう(7日)は二十四節気の「大雪(たいせつ)」です。東京や大阪などでイロハカエデが落葉しました。

東京や大阪などでカエデ落葉

きょう(7日)は二十四節気の「大雪(たいせつ)」です。東京や大阪などでカエデの落葉、福岡ではイチョウが落葉しました。東京は平年より4日早く、昨年より1日早い観測、大阪は平年より8日早く、昨年より2日遅い観測です。また福岡では平年より9日遅く、昨年より4日早くイチョウの落葉を観測しました。一方、松山ではようやくきょう、イロハカエデの紅葉が観測されました。

冬本番へ

東北南部から九州にかけて、まだ秋の気配が残りつつも、これから冬本番。週末にかけて今季一番の強い寒気が流れ込むため、西日本でも雪が降り、山沿いなどでは積もる所もありそうです。関東でも気温がぐっと下がり、冬らしさを感じるようになるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい