西日本 今季初「雪に関する気象情報」発表

tenki.jp

近畿、中国地方、九州北部では、あす7日午後から9日頃にかけて、山沿いで雪が降り、積もる所もある見込みです。

峠越えの車 冬装備を

大阪管区気象台はきのう5日に、広島地方気象台と福岡管区気象台はきょう6日に、「雪に関する気象情報」を発表しました。いずれも、今シーズン初めてのことです。あす7日午後から9日頃にかけて、近畿や中国地方、九州北部の上空に真冬並みの強い寒気が流れ込むため、山沿いでは雪になり、路面に雪が積もったり、凍結するおそれがあります。峠道を運転するご予定のかた、雪道対策を整えておくとよさそうです。なお、冬用タイヤの方でも、タイヤチェーンを携行しましょう。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック