北海道や青森県で震度3 若干の海面変動

tenki.jp

きょう28日午前11時23分頃に青森県東方沖を震源とする地震が発生。気象庁から津波予報(若干の海面変動)が発表されました。北海道太平洋沿岸中部では、若干の海面変動が予想されますが、被害の心配はありません。

青森県東方沖で地震

きょう28日午前11時23分頃地震がありました。気象庁によると、震源地は、青森県東方沖(北緯41.3度、東経143.3度、えりも岬の南70km付近)で、震源の深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は5.9と推定されます。
この地震により観測された最大震度は3です。
[震度3以上が観測された地域]
震度3  渡島地方東部 日高地方中部 日高地方東部 十勝地方中部 十勝地方南部 釧路地方中南部 青森県津軽北部
[震度3以上が観測された市町村]
北海道  震度3  函館市 釧路市 浦河町 新ひだか町 十勝大樹町 浦幌町
青森県  震度3  平内町

若干の海面変動が予想 被害の心配はなし

この地震に伴い、気象庁は午前11時30分に津波予報(若干の海面変動)を発表しました。それによると、北海道太平洋沿岸中部では若干の海面変動が予想されますが、被害の心配はありません。これらの沿岸では今後2、3時間程度は若干の海面変動が継続する可能性が高いと考えられるとのことです。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック